当たり前のことが嬉しくなった日

あれだけ何十年も悩まされた歯痛もたった数週間。
1箇所についてはたった1日で解放されてしまい、今までの歯痛人生は何だったのか・・・
私の青春時代を返せ〜と言いたい気分です。
でも今では結婚して毎日、妻が作ってくれる手料理が当たり前のように美味しく食べています。
冷たいアイス、甘いスイーツも虫歯を気にせず食べれます。
もし歯医者に行っていなかったら、美味しい料理も歯痛で台無し。
人間に生まれて食べる事は当たり前なのにそれが苦痛なのはやはり悲しいです。
今では本当に歯医者に行って良かった。

HP上には多くの歯医者サイトがありますが、
探す時間や悩む時間があれば、とりあえず近所の歯医者さんに行く事です。
治療の前にはカウンセリングもしてくれますし治療方針も決めることが出来ます。
よほど古い歯医者さんじゃない限り患者さんを優しく接してくれるのも歯医者業界の進歩でしょうね。
医療よりも本当は医者と患者の付き合いがこれからの医療にとって重要視して行くのかもしれません。





トップページ
inserted by FC2 system